終了 2009/11/20
第52弾 日米グローバルフォーラム12月の案内

『日米グローバルフォーラム』 12月

日時: 2009年12月11日(金)12時00分~14時20分
※受付は11時30分より
場所: 如水会館 記念室 東
東京都千代田区一ツ橋2-1-1
Tel : 03-3261-1101(代)

..Access..

  • 地下鉄東西線(東京メトロ)竹橋駅 1B出口 徒歩4分
  • 地下鉄半蔵門線(東京メトロ)神保町駅 A8出口 徒歩3分
  • 地下鉄三田線(都営)神保町駅 A8出口 徒歩3分
  • 地下鉄新宿線(都営)神保町駅 A8出口 徒歩3分
演題: 米国オバマ革命の実態と内外へのインパクト
――新政権の1年を振り返って」
講師: ポール 室山 氏(ワシントンDC政治コンサルタント)

ポールムロヤマ・アンド・アソシエイツ社社長。米国ワシントンDCのロビイスト、コンサルタント、ポリテイカル・アナリスト。ワシントンのウオード・ハークレイダー・アンド・ロス法律事務所、ヒル・アンド・ノートン社(PR Agent)、グレイ・アンド・カンパニー・ロビイング会社などを経て独立、ポールムロヤマ・アンド・アソシエイツ社を創設。米国政府高官と日本企業役員との数々の交渉に立会い貿易・市場開放の合意取り付けに貢献。ワシントンDCにおいて30年近く米国政治政策をモニター、分析し、予想される影響をクライアント(日系企業米国子会社・駐在事務所代表、日本本社経営者・役員、国会議員等)に助言、クライアントのロビー活動への協力も行なっている。また「週刊政治リポート」の発行を通じて米国の最新政治ニュースを日本に伝えている。著書:『ワシントン政治を見る眼』(2001年、中公叢書)

会費: 6000円(昼食・コーヒー、資料代等含む、消費税込み)