終了 2011/11/20
第55弾 日米グローバルフォーラム12月の案内

『日米グローバルフォーラム』 12月

日時: 2011年12月1日(木)12時00分~14時30分
※受付は11時30分より
場所: 如水会 館記念室 西(14階)
東京都千代田区一ツ橋2-1-1
Tel : 03-3261-1101(代)

..Access..

  • 地下鉄東西線(東京メトロ)竹橋駅 1B出口 徒歩4分
  • 地下鉄半蔵門線(東京メトロ)神保町駅 A8出口 徒歩3分
  • 地下鉄三田線(都営)神保町駅 A8出口 徒歩3分
  • 地下鉄新宿線(都営)神保町駅 A8出口 徒歩3分

    会場マップ

演題: 「厳しい状況下にあるアメリカと来たる大統領選
― 日本はどうしたらよいか」
講師: ポール室山氏(ワシントンDC政治コンサルタント)

アメリカ合衆国ワシントンDCに30年在住のコンサルタント、政治アナリスト、ロビイスト。ワシントンの政界とそれを取り巻くロビイング業界に精通し、アメリカと日本の両方の政界に影響力も持つ。日本の政治家の影のコンサルタントとしてアメリカ政界とのパイプ役を務める。また日本政府系銀行、公社系企業、多数の民間企業のコンサルタントとしてワシントンの政治政策情報を提供し、ビジネス対応への助言をおこなう。週刊政治リポートを発行。1980年代から90年代にかけては、日米貿易交渉の裏方として政府間および民間企業同士の対話促進に尽力。自動車、自動車部品、保険、通信、ガラス、紙、タバコ等あらゆる産業分野の日米交渉に関係する。このほか、米国ナショナル・ギャラリーの『江戸展』のパブリック・リレイションズ・コンサルタント、『アメリカン・トレイン・イン・ジャパン』のパブリック・リレイションズ・コンサルタントなど、エベントもののコンサルテイングも手がける。この間、ラジオ文化放送の『ワールド・ホットライン』などにレギュラー出演。著書として『ワシントン政治を見る眼』(2001年中央公論新社刊)『ライジング・ジャパン』(2011年中央公論社刊)などがある。学習院大学大学院修士課程修了。

会費: 6500円(昼食・コーヒー、資料代等含む、消費税込み)
定員: 40名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
申し込み: 電話またはE-mailにて承ります
日米文化センター日本事務所
電話:03-3359-0576
E-mail : info@usjpcc.com