終了 2013/11/15
第56弾 2013年日米グローバルフォーラム12月の案内

『日米グローバルフォーラム』 12月

日時: 2013年12月10日(火)12時00分~14時15分
※受付は11時40分より
場所: 如水会 館記念室 西(14階)
東京都千代田区一ツ橋2-1-1 Tel : 03-3261-1101(代)

..Access..

  • 地下鉄東西線(東京メトロ)竹橋駅 1B出口 徒歩4分
  • 地下鉄半蔵門線(東京メトロ)神保町駅 A8出口 徒歩3分
  • 地下鉄三田線(都営)神保町駅 A8出口 徒歩3分
  • 地下鉄新宿線(都営)神保町駅 A8出口 徒歩3分

    会場マップ

演題: 「米国の政府封鎖と政策抗争:その経済金融外交へのインパクト
~アメリカン・デモクラシーは今後も機能するか?~」
講師: ポール室山氏(ポールムロヤマ・アンド・アソシエイツ社社長)

1982年春からワシントンDC近郊に在住、日米の企業経営者、政治家のコンサルタントとして幅広い活動をおこなっている。日本の企業経営者、政治家向けに独自の政治リポートとして"Washington Political Report"と"Washington Daily Briefing"を刊行する。80年代後半から、自由民主党のワシントン在住ロビイスト、アメリカントレインのアメリカ在住顧問、文化放送の「ワールド・ホットライン」常勤ワシントン・リポーター、東京新聞常勤コラムニスト、宇宙通信常勤ワシントン・リポーター、アメリカン大学米国企業海外派遣者教育プログラムBCIU講師、米国ナショナル・ギャラリー「江戸展」PR顧問などを務める。 また、80年代から90年代にかけて数々の日米貿易交渉で日本企業顧問として活躍した。2001年春には『ワシントン政治を見る眼』(中央公論新社刊)を出版してからは日本の政府機関、国会、大学などでもしばしば講演、日本の政府系銀行、旧公社のワシントンン顧問も務める。2011年夏『ライジング・ジャパン』(中央公論新社刊)を出版。同書は国会の衆参両院憲法審査会のテキストとして使われており、今年12月の日本訪問時に同審査会の委員に日本国憲法第5章改正に関する講演をおこなうことになっている。
1974年学習院大学大学院修士課程修了。渡米前は日経連(現経団連)国際部、日本在外企業協会などに勤務。

会費: 7000円(昼食・コーヒー、資料代等含む、消費税込み)
定員: 40名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
申し込み: 電話またはE-mailにて承ります
日米文化センター日本事務所 担当:川島
電話:03-3359-0576
E-mail : info@usjpcc.com