終了 2008/10/07
全米公立病院協会会長を迎えて「日米公立病院改革」セミナー

主催: 日米文化センター
後援: 社団法人 全国自治体病院協議会

日米文化センターではこれまで10有余年にわたり、「医療経営革新のための訪米研修プログラム」を実施してまいりましたが、このたび全米公立病院協会会長ラリー・S・ゲージ氏をお招きして、「日米公立病院改革」セミナーを開催いたします。
本セミナーでは、日本における公立病院の改革と、併せて民間病院の経営戦略策定の一助となることを期し、米国における医療経営改革の現状、とりわけ公立病院再構築の事例、課題などを学びます。

日時: 2008年11月17日(月)午後2時00分~4時30分
場所: アルカディア市ヶ谷『私学会館』
(JR・地下鉄市ヶ谷駅徒歩2分)
会費: 15,000円

プログラム

1) 基調講演 2:00~3:00
演題: 「アメリカにおける公立病院改革と地域医療ネットワーク」
講師: ラリー ゲージ 全米公立病院協会(NAPH)会長

1981年に全米公立病院協会を創設、会長に就任。メディケア・メディケイド改革にも従事。ロープス・アンド・グレー法律事務所パートナーとして主要大学教育病院、統合医療システム、病院などの代理人も務める。米厚生省副次官補、上院労働人的資源委員会法律顧問を歴任。ハーバード大卒、コロンビア大学法学博士。

2) パネルディスカッション 3:00~4:30

パネリスト

邉見 公雄 全国自治体病院協議会会長/赤穂市民病院長
濱田 省司 総務省自治財政局地域企業経営企画室長

コーディネーター

盛 宮喜 日本医業経営コンサルタント協会編集長

※参加申し込みについて
10月31日(金)までにE-mailかFAXでご応募下さい。なお、定員になり次第締め切らせて頂きますので、お早めにお申し込み下さい。

お問い合わせ

The U.S.-Japan Culture Center
日米文化センター日本事務所

〒160-0004 東京都新宿区四谷1-21
財団法人 国際教育振興会内

tel: 03-3359-0576
fax: 03-3359-0562

E-mail : info@usjpcc.com