終了 2007/03/27
2007年度「危機管理体制構築のための訪米研修プログラム」

危機管理体制構築のための訪米研修プログラム

2007年度募集要領

日米文化センターはアメリカの首府ワシントンD.C.にある米国公益法人として、日米両国民の相互理解と信頼および友好親善を深めるため、東京とワシントンを拠点にさまざまな日米交流事業、教育研修プログラムを実施しております。
当センターではこの一環として、危機管理体制の構築を図らなければならない地方公共団体はじめ民間企業や団体の方々が、米国の防災、危機管理体制の最新動向と課題を学ぶことは極めて有意義であると考え、21世紀防災・危機管理研究所と共催で表記プログラムを実施致します。

期間 2007年6月18日(月)~ 6月29日(金)(12日間・予定)
参加人数 20名まで
申込締切 2007年5月18日(金)
申込方法 参加申込書に必要事項を記入の上、写真2枚(写真裏に氏名明記の上、1枚は申込書に添付)を添えてご郵送下さい。
参加申込書
参加費用 68万円

費用に含まれるもの

  1. 研修プログラムのコーディネート費
  2. 現地セミナー参加費、通訳料、講師謝礼、記念品等
  3. 成田-アメリカ往復の航空運賃
    (エコノミークラス利用。ビジネスクラスご希望の方は別料金にて承ります。)
  4. 研修期間中の移動交通費
  5. 研修期間中の宿泊費および朝食費
    (2名1室での利用となります。1人部屋ご希望の方は別料金にて承ります。)
    (昼食・夕食費は原則として自己負担となります。)

※研修期間中は通訳がついていますので、ご安心下さい。